プチ整形で理想の自分に変身|綺麗になるための一歩

レディー

肌を傷つけない整形治療

鏡を見る女の人

短時間で負担が少ない治療

かつては美容整形というと、メスを使って手術をするというイメージを持つ人が大半でした。そのため、芸能人とか特別な人間が行う施術と思われていたのです。しかし最近ではメスを使わない方法で、簡単に整形が行われるようになっています。最近では、メスを使わない美容整形をプチ整形と呼んでいます。プチ整形を受ける人は年々増加しており、若い人から中高年者まで施術を受けるようになっています。プチ整形の人気が出た理由は、メスを使わない施術であるため、肌を傷つけないで済むという点です。かつての美容整形はメスを使う施術であり、多少は肌に傷が残るので、万一の時のことを考えてと二の足を踏む人がいました。しかしプチ整形はメスを使わないので、万一気に入らない結果になっても元に戻すことができるのです。この安心感が最も大きな理由です。その他にも施術時間が短くて、身体の負担が少ないというのも大きなメリットです。例えば中高年に人気のシワ治療では、注射をするだけで施術が終わるのです。10分ほどで終了する上、入院することもなくそのまま帰宅して日常生活へと復帰可能です。プチ整形という名称から部分的に一部だけの整形だと思われがちですが、実は多岐にわたる整形治療が可能なのです。二重まぶたに変身出来る施術だけではなく、シワやシミやたるみの治療、ほうれい線を目立たなくする治療などは、どこの美容整形クリニックでも行っています。またバストの豊胸や脂肪吸引といったダイエットまで、行なうクリニックもあります。特に中高年にはアンチエイジング治療ができる点が人気になっています。注入施術によるプチ整形では、注入した成分が徐々に身体に吸収されるため、一定期間で元の状態へと戻ります。施術効果を継続させたい場合は、半年に1回など定期的に注入施術を受けるように心がけましょう。

アンチエイジングの効果

プチ整形は施術する部位ごとに特徴があります。広く行われている二重まぶたの施術は、医療用の極細の糸を縫い込んで二重のラインを形成します。傷跡が残らず手術時間も10分程度で完了します。このような治療法を埋没法というのですが、生まれつきのような自然なラインを作れるのが特徴です。中高年の希望者が多いシワを除去する施術では、ヒアルロン酸注射という方法が行われます。ヒアルロン酸というのは人間の肌の中にある成分で、年齢と共に減少するのです。そこで注射によって真皮層にヒアルロン酸を注入し、肌を内側が盛り上げることによってシワを解消するという方法です。特徴は10分程度で治療が終わり、その場で効果を時間できる点です。ダウンタイムがないのでその日から通常の生活を送ることができます。ほうれい線もシワの一種ですが、これが目立つと年齢よりも老けた印象になります。シワと同じようにヒアルロン酸注射で目立たなくすることができます。シワもほうれい線もアンチエイジング治療の一環ですが、その他にも頬のたるみや目の下のたるみなどもプチ整形で解消できるのです。プチ整形の特徴の1つとしてアンチエイジング効果が得られるということがあります。部分ダイエットもプチ整形で行うことができます。通常のダイエットでは体重を落とすことができても、二の腕とか太股などの脂肪細胞を落とすことはできないのです。プチ整形では脂肪吸引という方法で、脂肪細胞だけを取り除くことができます。溶解液を注射するだけで脂肪細胞だけを溶かすことができるのです。このようにプチ整形では肌を傷つけずにあらゆる部位の整形ができます。